紀頌之の中国詩文研究のサイト


    女性詩人一覧

女性詩人 一覧



時  代
 女性詩人名 生歿年


戦国時代 韓憑の妻何氏  



 



 


杞梁の妻

杞梁の妻となった孟姜女のこ
と。
孟姜女

民間説話中の人物。秦の始
皇帝時代の女性の名。
虞美人 ? - 前202年
秦末から楚漢戦争期にかけて
の女性。
貧女(秦韜玉)




 





 




 




 


漢 代 唐山夫人
安世房中歌十七首

卓文君



細 君



班娃好




徐淑



後 漢 蔡文姫



甄皇后



丁イの妻



六 朝 羅 敷



木 蘭



胡太后



馮小憐



衛敬喩の妻王氏



千金公主



侯夫人



呉絳仙



徐賢妃



上官婉兒



楊貴妃



江采蘋



宋若憲



武則天



紅葉と絋衣



 @韓氏と顧況



 A于祐と韓翠蘋



 B絋衣の故事



李 冶



  陸羽



  咬然



魚玄機



  温璋



  森鴎外の魚玄機



南海の女子




晁 采




蒋 蘊




薛 媛




陳玉蘭




張揆の妻侯氏




裴羽仙




歩非烟




劉 雲




張 餤




薛 濤




劉采春




關 胖胖




太原の妓




韋應物の女




灼 灼




徐月英




杜秋娘



五代・後蜀・
前蜀
花蘂夫人




黄崇カ



宋 代 李清照




朱淑眞




嚴 蕊



管道昇




 



















秦末




? - 紀元前1










































































 
  戚夫人 …………………………  197漢  ? - 紀元前194年?)は、秦末から前漢初期の人物。高祖劉邦の側室で、劉如意の生母。一説によると名は懿。上体を後ろに大きく反らす楚舞を得意とし、劉邦とは遠征中に碁を打ったともいわれる。定陶(現在の山東省?沢市定陶区)の人で、紀元前208年頃、楚漢戦争中に劉邦に見初められ、その寵愛を一身に受け、劉如意を生む。その影響で、代王、次いで趙王に封建された息子・如意も有力な皇太子候補と目されるようになる。さらに彼女は、劉邦(高祖)が親征を行うたびにこれにしたがい、如意を皇太子に立てるようにたびたび懇望した。

寵愛する戚夫人の懇望に加えて、皇太子に立てていた劉盈に対して父である劉邦自身がその資質にかねてから疑問と不安を抱いていたこと、さらに仁弱な盈とは対照的に如意が活発な子供であったことから、劉邦も徐々に盈を廃嫡して如意を立てることを考え始める。

しかし、劉邦が皇太子の交代を重臣たちに諮ったものの、重臣たちはことごとく反対した。さらに、劉邦の信任が厚い張良の助言を受けた盈が、かつて高祖が招聘に失敗した有名な学者たち(商山四皓)を自らの元に招いたことが決定打となり、劉邦は盈を皇太子にとどめることを決め、如意は趙王のままとされた。

このことから、戚夫人母子は盈の生母である呂雉に憎まれることとなり、紀元前195年に劉邦が死去して盈(恵帝)が即位すると、皇太后となった呂雉による報復が始まる。
  趙飛燕 …………………………  198
  竇玄の妻 ………………………  200
  王肅の妻謝氏 …………………  201
  宜芬公主 ………………………  203
  崔 氏 …………………………  206
  郭紹蘭 …………………………  207
  王霞卿 …………………………  208
玉 簫 …………………………  209
顔初元 …………………………  212
周仲美 …………………………  213
梁意娘 …………………………  215
宣和の女子 ……………………  218
唐 氏 …………………………  220
賈雲華 …………………………  224
王 氏 …………………………  226
楚 娘 …………………………  228